• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1323
  • 公開日時 : 2019/11/18 12:00
  • 更新日時 : 2020/04/23 14:37
  • 印刷

「ひかりTVどこでも」の利用方法は?

回答

「ひかりTVどこでも」の利用方法は以下の通りになります。

番組(専門チャンネル)

スマホで「ひかりTV」を視聴するには以下3つの方法がございます。
方法により、視聴できる専門チャンネルの数が変わります。
①インターネット放送
公共無線Wi-Fiや4Gを利用して視聴可能。(チューナーと同一のネット回線でも可能)
契約しているプランの専門チャンネルのうち、一部の専門チャンネルが視聴できます。
視聴できる専門チャンネルの種類はこちらでご確認ください。
②DLNA(ひかりTVリンク)
チューナーと同一のネット回線(Wi-Fi)を利用して視聴可能。
契約しているプランの専門チャンネルのほとんどが視聴できますが、一部視聴できない専門チャンネルがあります。
詳細はこちらでご確認ください。
※対応チューナー:ST-4500(iOSのみ)/ST-4100/ST-3400/ST-3200/AM900
※BS4Kデジタル放送サービス(ST-4500のみ対応)はDLNAを利用したサービスを利用できません。
③どこでもテレビ視聴(DTCP+)
公共無線Wi-Fiや4Gを利用して視聴可能。
一部視聴できない専門チャンネルがあります。
詳細はこちらでご確認ください。
対応チューナー:ST-4500(iOSのみ)/ST-4100/ST-3400/AM900 (ST-3200は非対応です)
※BS4Kデジタル放送サービス(ST-4500のみ対応)はDTCP+を利用したサービスを利用できません。

視聴方法

「ひかりTVどこでも」の画面左のメニューから「テレビ」を選択いただき、放送中の番組を視聴するには「選局する」を選択いただくことで視聴可能となります。
なお、①インターネット放送、②DLNA(ひかりTVリンク)、③どこでもテレビ視聴(DTCP+)の視聴できる番組は、ご利用の回線状況によって自動的に切り替わります。
(アプリ画面に表示された番組が、表示時点での回線状況で視聴できる番組となります。)
・チューナーと同一のネット回線(Wi-Fi)を利用している場合:①と②で視聴できる番組が自動的に表示されます。
・公共無線Wi-Fiや4Gを利用している場合:①と③で視聴できる番組が自動的に表示されます。
※②DLNA、③DTCP+を利用するには、初回にチューナーの設定とアプリの設定が必要です。
※チューナーの電源がON(ランプが緑色)またはスタンバイ(橙)になっている必要があります。
初回の設定方法と、視聴操作に関する詳細はこちらでご確認ください。

録画した番組を視聴する

視聴する際は「リモート視聴」か「持ち出し視聴」で視聴します。
・「リモート視聴」
ネット回線があり、チューナーの電源が入っていれば利用できます。
ダウンロードする必要がないので、容量に関係なく視聴できます。
・「持ち出し視聴」
ネット回線、チューナーの電源の入・切問わず利用できます。
ただし、事前に番組をダウンロードしておく必要がございます。
※録画した番組の詳しい視聴方法はこちら

ビデオ

「ひかりTVどこでも」で視聴できるビデオは「メニュー」から「おすすめビデオ」または「ビデオジャンル」を選択した際に表示されるビデオが視聴できます。
※対応チューナー:すべてのチューナーで利用できます。
※画面イメージはAndroid版になります
1 画面左上から「メニュー」を表示させてください
 
2 「おすすめビデオ」または「ビデオジャンル」を選択してください
 
3 視聴したいビデオを選択し、再生ボタンを押せば視聴できます。
画面に表示されているビデオはすべて視聴できます。
 

視聴方法

ビデオの視聴には「ストリーミング再生」と「ダウンロード再生」がございます。
・「ストリーミング再生」
ネット回線があり、チューナーの電源が入っていれば利用できます。
ダウンロードする必要がないので、容量に関係なく視聴できます。
・「ダウンロード再生」
ネット回線、チューナーの電源の入・切問わず利用できます。
ただし、事前に番組をダウンロードしておく必要がございます。
※ビデオの詳しい視聴方法はこちら
※契約プラン、視聴するビデオによって別途料金がかかる場合がございます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お手数ですが回答が必要な場合は、以下URLのお問い合わせフォームから投稿お願い致します。
https://www.hikaritv.net/support/inquire/